沖縄の石垣島には様々なダイビングスポットがある

沖縄の石垣島も、ダイビング、観光に人気の島です。

竹富島、西表島、それに八重山諸島の入口としても知られている石垣島は、その名の通り、石垣で周りを固めた沖縄らしい家をそこかしこにみることができます。

もちろんその屋根、門にはシーサーが鎮座しています。

ダイビングエリアは市街と川平、それに北部という三つのエリアに分かれています。

あの大きなマンタを100%見ることができるという希少なダイビングスポットは、この石垣島の川平エリアです。

夏から秋にかけては、絶対に逢えるといいますから、マンタの雄大な姿をこの石垣島なら見ることができるでしょう。

このエリアは初級から潜る事が可能ですが、潮流が早いところもありますので慣れている現地ダイバーが一緒の方が安心です。

石垣島から竹富島へ、そして南石西珊瑚礁に位置するポイントがリトルサンドパラダイスです。

ここには驚くほど白い砂浜が海底に広がり、その真ん中にパラダイスの根があります。

そこには映画でも有名になったカクレクマノミの鮮やかなオレンジの模様を見ることができますし、キンメモドキやハダカオコゼなどたくさんの生物が生きています。

このスポットも初級からダイビング可能で、流れもそう強くありません。

ただ海はいつ流れが急になるかわからないところもあるので、やはり初心者の方はダイビングツアーなどに参加し、ダイビングの経験豊かな人と一緒に潜った方が安心ですし、色々な事を教えてもらえるので安全に楽しむことができます。

【参考:沖縄の魚たち】http://www.d1.dion.ne.jp/~ita3/sakana/itasan_diving_gazo.html

沖縄の北谷エリアでは魅力的、かつ幻想的なダイビングができる

沖縄の北谷エリアは、沖縄独特の海を一番感じられるところです。

沖縄らしい建物なども近くにみることができます。

ダイビングを楽しみつつ、沖縄の海をのんびり味わう事ができます。

観覧車、大型ショッピングエリアなどがある観光客の多い美浜を過ぎると砂辺と呼ばれる場所があります。

ここはカフェバーにダイビング店などが立ち並び、若者、家族連れなどでにぎわっています。

ビーチダイブポイントで潜るのもよし、離島までボートでいってダイビングするもよし、いずれも美しい沖縄の海を堪能できる楽しい時間となるでしょう。

砂辺は、本島随一の人気ビーチポイント、砂浜もあるので色々な楽しみ方ができます。

水中の流れが少ないところなので、初心者の方もゆったりダイビングを楽しむことができますし、ソフトコーラルの美しいお花畑を堪能できる名スポットです。

北谷海底遺跡は幻想的な海を見ることができます。

神秘的な海の景色は吸い込まれるようなイメージで、浅いところにはハードコーラル、浅いところにはソフトコーラルがみられ、時期になると一斉に産卵する幻想的な風景を見ることができる海です。

北谷の海底遺跡も、初心者の方が潜れるスポットで、この場所に慣れているダイバーが一緒なら色々な説明もしてくれますので、ダイビングツアーなどを利用する方がより一層楽しめます。

カフェなども多いところなので、ゆったり飲み物を頂きながら家族で楽しくダイビングするという事も魅力的なダイビングスポットです。