沖縄の石垣島には様々なダイビングスポットがある

沖縄の石垣島も、ダイビング、観光に人気の島です。

竹富島、西表島、それに八重山諸島の入口としても知られている石垣島は、その名の通り、石垣で周りを固めた沖縄らしい家をそこかしこにみることができます。

もちろんその屋根、門にはシーサーが鎮座しています。

ダイビングエリアは市街と川平、それに北部という三つのエリアに分かれています。

あの大きなマンタを100%見ることができるという希少なダイビングスポットは、この石垣島の川平エリアです。

夏から秋にかけては、絶対に逢えるといいますから、マンタの雄大な姿をこの石垣島なら見ることができるでしょう。

このエリアは初級から潜る事が可能ですが、潮流が早いところもありますので慣れている現地ダイバーが一緒の方が安心です。

石垣島から竹富島へ、そして南石西珊瑚礁に位置するポイントがリトルサンドパラダイスです。

ここには驚くほど白い砂浜が海底に広がり、その真ん中にパラダイスの根があります。

そこには映画でも有名になったカクレクマノミの鮮やかなオレンジの模様を見ることができますし、キンメモドキやハダカオコゼなどたくさんの生物が生きています。

このスポットも初級からダイビング可能で、流れもそう強くありません。

ただ海はいつ流れが急になるかわからないところもあるので、やはり初心者の方はダイビングツアーなどに参加し、ダイビングの経験豊かな人と一緒に潜った方が安心ですし、色々な事を教えてもらえるので安全に楽しむことができます。

【参考:沖縄の魚たち】http://www.d1.dion.ne.jp/~ita3/sakana/itasan_diving_gazo.html