沖縄の青の洞窟で最高の時間を

青の洞窟というと、イタリアを思い浮かべることが多いと思いますが、実は沖縄にもあります。

ダイビングをするなら沖縄の青の洞窟、と言われるほどとても有名なスポットなんです。

半没状態になっている洞窟で、限られた入口からのみ中に入る事が出来ます。

この洞窟の入り口から太陽光線が入り、海底に反射する事で通常では見る事の出来ないほどの美しい青を見ることができます。

この美しい他では見る事の出来ない青い洞窟をみたい、ということでダイビングライセンスを取る方も多く、沖縄の観光スポットとなっています。

青の洞窟は全長約30メートルもあり、エアードームとなっています。

シュノーケリングも楽します。

恩納村の真栄田岬にある洞窟で沖縄の海の美しさを堪能できる場所なので、年齢を問わず楽しめます。

特に気軽に楽しむことができる春のシュノーケリングを楽しむツアーやコースなどはダイバーが一緒に潜ってくれますので、安心ですしライセンスも必要ないので誰でも楽しめます。

シュノーケリングは魚の絵付が楽しめたり、ゆっくりと魚を堪能できるなど、普段味わう事の出来ないゆったりした時間を過ごせます。

日頃、仕事で精神的に疲れている方も、沖縄の雄大な海、自然を見ると心がすっきりします。

時には時間を作って沖縄の大自然を堪能できるダイビングをゆったり楽しんでみるといいでしょう。

ストレス解消にもいいですしお子さんと一緒に休日を満喫するにも沖縄はぴったりです。

普段体を動かすことが少なくなっているお子さんたちにも、ダイビングの楽しさを、沖縄で教えてあげてください。